排他的経済水域について漁師目線でちょっと書いてみた

公開日:

こんな記事を見つけたので漁師の目線からちょっと書いてみる。
アジアの真実「多発する韓国による違法漁業と意味のない当局者協議 ?日本側は協議に囚われない新しい手段を?」
http://ameblo.jp/lancer1/entry-10162035859.html

違法漁具の撤去作業

実際に海に出てみると200海里付近の日本の排他的経済水域内にはハングル文字の書かれた違法漁具がたくさんあります。
夏場の休漁期などに国から委託されてそれの撤去を行う仕事があるのだけど、キリがないというかもったいない話しだなと思います。
船を使っているんだから燃料代はかかる。人件費はかかる。これらの費用のすべては国から支払われている。つまり税金。
国から支払われる→国民から支払われる→あなたが払う→何故??→韓国が決まり事を守らないから・・

皆さんはどう思われるでしょう?
漁師だけの問題ではないのですよ。

違法操業

この記事で初めて互いの排他的経済水域内でも規定数量の漁獲は容認する協定が結ばれている事を知りましたが、
これってホントに守れると思って決めたのでしょうか?
私にはそうとは思えない。だってこんな決まり事日本人以外は守りませんよ。
外でとろうが内でとろうがカニはカニ、魚は魚。外と内とで魚の色が変わりでもしない限り取り締まりは不可能でしょう。
だって海に柵が張り巡らされているわけでは無いのですから、違法漁具みたいに漁法がルール違反で、その場に設置してあるのであれば別で、結果として守る守らないは自己のモラルのみが頼りという事になるでしょう。

排他的経済水域

ではなぜ韓国船は違法してまで日本の経済水域で違法操業をするのか?
これは同情すべき点もあるかもしれませんが、韓国には漁場が無いということもあるかも。

皆さん、日本は世界から見て大きな国だと思いますか?それとも小さな国だと思いますか?
たいていの人は小さな国だと答えるでしょう。確かに国土だけ見れば決して大きな国とは言えません。
しかしその国土に領海と排他的経済水域を足してみるとどうでしょう?

一気に日本は世界で6番目に大きな国になってしまうんです。
単純に漁場だけで考えれば韓国の漁場は日本の9分の1ほどしかありません。まあ人口比で言えばそこまで広がりませんけど。

経緯は知りませんが、漁業協定とかもそういう点を考慮してあるんだと思います。
先週解禁になった松葉ガニにしても資源保護のために厳しい決まりがあって、いくら日本人が決まりを守って獲らないようにしてもその隙に持っていかれてたのでは効果は激減。ほんとどうかと思います。

昔話

40、50代以上の漁師から聞いた話。
「昔はそこらじゅうに韓国の船がいた。」
「日本の船を見つけると近くに寄ってきて石を投げられたこともあった。」
 (当時の韓国漁船は漁具の重りに石をくくりつけて使っていた。日本は既製品)

等、あまりいい話は聞かない。

結論

なんだか書いているうちに
自分が日本人であること。漁師であることがとても嬉しくなってきた。
自分が最高に律義で礼儀正しくこれほど親切な日本人に生まれた事。
そしてこれほど世界的に大きな海で漁師ができていること。
全然関係の無い結論で申し訳ないw

こっちが本番。
この記事に「相手はまともな国ではないのですから、こちらもそれなりの対応を行わなければなりません。」とあります。
確かに強行的にしなければ取り締まりはできないでしょう。

守るか守らないかはモラルに頼らざるを得ず、一方的に日本人だけが守るという状態ではなんの協定だか判らない。
強気の外交でもっと取締りを強化すべきだし、協定などを結ぶ場合はその決まりをどう守るかという事まで決めるべきで、日本人のモラル観で考えていてはいつまでたっても実効性のある協定にならない。
日本人が守れるかどうかではなく相手が守れるのかという観点から考えて交渉にあたってほしいという事。(他国が守れれば日本は守れます心配しなくても)
そして僕らのように直接あったっている者から考えると、世界が日本ほどやさしく礼儀正しく律義では無いという事をもっと日本人が知るべきではないかと思う。
日本国内ならそれでいい。やさしくていい。律義でいい。日本人はそれでいい。けれども、外交はもっと強気で毅然としていていいと思う。

今まで静かだった日本が強気に出たら世界はどう思うかな?
いつもすぐに暴力をふるう人より
いつも物静かなのにその人が怒ったときって怖いよね?

そんな感じでやってみて欲しいのだけど

ショッピングガイド

お届けについて詳しく見る

ヤマト運輸でのお届けになります。送料 1,000円〜。

各アイコンについて詳しく見る

●お届け温度帯アイコン

クール便

●発送時期アイコン

とれたて発送

●配送日指定可アイコン

配達日指定可

ご希望のお届け日まで専用の生け簀で保管、
日にち単位での配達日調整が可能

●のし対応アイコン

のし対応

のし対応可能商品。注文ページより各種表書きがご指定いただけます。

お支払い方法について詳しく見る

お支払い方法は以下の方法がご利用いただけます。

●クレジットカード

下記クレジットカードがご利用いただけます。

クレジットカード


※業務用としてご利用(商品仕入れ等)の場合、
クレジットカードによるお支払いはご利用いただけません

●銀行振込 ( ジャパンネット銀行 ) ( 前払い )

お振り込み手数料はお客さまのご負担となります。
ご了承くださいませ。

●代金引換 ( 後払い )

代金引換手数料(300円〜)はお客さまのご負担となります。
ご了承くださいませ

返品について詳しく見る

食品のため、次に掲げる場合を除き原則として返品はお断りいたします。
●ご注文と間違った商品をお届けした場合
●商品が痛んでいるなどの問題があった場合
※返品・交換の際の送料は当方で負担いたします

運営会社について詳しく見る

運営会社 恵長丸ダイレクト
所在地 〒681-0073
鳥取県岩美郡岩美町大谷
2182-694
TEL・FAX 0857-73-1912
お問い合わせ お問い合わせフォーム
せっかくご来店いただいたのに申し訳ありません! 松葉ガニ漁期(11月〜3月)外につき ただいま休業中です。

漁が解禁次第お知らせします。

いいねしていただくと漁解禁等お得な情報をお知らせします。

会員登録で1000pt進呈いたします。

今なら、会員登録していただくとすぐにお買い物でご使用いただけるpt(ポイント)を進呈いたします。(1pt = 1円)