地元でのカニの食べ方

公開日:

豪快に食ってこそカニ

店長みたいに漁師ってのは別にして、地元でも松葉ガニは超ご馳走ですから、一般家庭では宴会とかお祝い事とかなにかの時にってのが多い。
カニすきとか茹でガニ、刺身で食べるのが多いのだけども、関西で暮らしていたときと比べて地元での食べ方の特色は「なにもつけない」事かなと思う。
鍋に出た出汁を器にとってそれで食べるぐらいで(半身にした親ガニを入れると最強のダシがでます。)ポン酢も三杯酢も使わない。新鮮な松葉ガニ(ズワイガニ)は冷凍やタラバなどと違って
繊細な甘みとはなやかな芳香が味わいなので、強い味の物をあわせるともったいないですね。せいぜい先のダシにポン酢や土佐酢を加えるぐらい。
でもって当然鍋の締めはかに雑炊。

今の時期もっとも食べられているのが親ガニ、松葉と違って頻繁に食卓に上ります。食べ方はレシピページにも記載しましたが、味噌汁は最高。これは他府県の方にも是非試してみて欲しい。
茹でた物は晩酌の肴として、また以外に思われるかもしれないですが「デザート」として登場!そういえば子供の頃学校から帰るとオヤツとしてテーブルに置いてあったりしましたw
内子・ミソ・脚、体の身、外子といった具合に殻とエラ以外しっかり食べつくしてます。

で、茹で親ガニの食べ方はこんな感じ。

  • 外子のつまった部分をふたごと外します
  • 甲羅をささえて身体の半分を脚ごと腹の真ん中で割るようにして外します。
  • 反対も同様に外します。
  • 甲羅に残った内子とカニミソを食べます。
  • さらに口の部分を内側に押さえて折ると甲羅の内側の内子とカニミソが取り出せます。
  • 脚は太い方の両端をちぎって、太い側から吸うと出てきます。
  • お子様等にとってあげる場合は脚の細い方を太い方に押し込んで身を取り出します。
  • エラをはずして、身の部分を親指で割り開くようにすると身も楽に取り出せます。
  • 外子は箸でこそぐようにすると取れますが、筋がちぎれて混ざる場合があるので丁寧に。
ショッピングガイド

お届けについて詳しく見る

ヤマト運輸でのお届けになります。送料 1,000円〜。

各アイコンについて詳しく見る

●お届け温度帯アイコン

クール便

●発送時期アイコン

とれたて発送

●配送日指定可アイコン

配達日指定可

ご希望のお届け日まで専用の生け簀で保管、
日にち単位での配達日調整が可能

●のし対応アイコン

のし対応

のし対応可能商品。注文ページより各種表書きがご指定いただけます。

お支払い方法について詳しく見る

お支払い方法は以下の方法がご利用いただけます。

●クレジットカード

下記クレジットカードがご利用いただけます。

クレジットカード


※業務用としてご利用(商品仕入れ等)の場合、
クレジットカードによるお支払いはご利用いただけません

●銀行振込 ( ジャパンネット銀行 ) ( 前払い )

お振り込み手数料はお客さまのご負担となります。
ご了承くださいませ。

●代金引換 ( 後払い )

代金引換手数料(300円〜)はお客さまのご負担となります。
ご了承くださいませ

返品について詳しく見る

食品のため、次に掲げる場合を除き原則として返品はお断りいたします。
●ご注文と間違った商品をお届けした場合
●商品が痛んでいるなどの問題があった場合
※返品・交換の際の送料は当方で負担いたします

運営会社について詳しく見る

運営会社 恵長丸ダイレクト
所在地 〒681-0073
鳥取県岩美郡岩美町大谷
2182-694
TEL・FAX 0857-73-1912
お問い合わせ お問い合わせフォーム
せっかくご来店いただいたのに申し訳ありません! 松葉ガニ漁期(11月〜3月)外につき ただいま休業中です。

漁が解禁次第お知らせします。

いいねしていただくと漁解禁等お得な情報をお知らせします。

会員登録で1000pt進呈いたします。

今なら、会員登録していただくとすぐにお買い物でご使用いただけるpt(ポイント)を進呈いたします。(1pt = 1円)